推理ドラマとしてはまるで駄目「嫌われる勇気」第1話

原作の評判が良かったので期待していたのですがドラマは酷かったです。 アドラー心理学ではなくキャラクターを描くことに時間を割くべきでしたね。 第1話の感想アドラー心理学を否定する気はありませんが、キャラクターにそれを利用させるタイミングが間違っていると思います。 作中では嘘を付きたくないと考える主人公とそれを否定的な目で見る人達が存在します。 序盤のショートケーキの…

続きを読む

ほんとにこれで良かったのか?「バイオハザード: ザ・ファイナル」ネタバレ感想

ツッコミどころ満載。 もうちょっと王道でも良かったね。 バイオハザード: ザ・ファイナル言わずと知れたカプコンのホラーアクションゲームの映画版。 公開は2016年12月23日。ちなみにアメリカは2017年1月(日本の方が早い ジャンルはホラーアクション。 主演はミラ・ジョボビッチ。 また日本のファッションモデルであるローラが少し登場している(ただしローラ目…

続きを読む

映画レビュー「007 ゴールドフィンガー」(1964)

BD版で見て良かった作品。 古いけど、普通に見ることができました。 時代を考えれば見やすいってだけで凄い。 作品情報1964年の映画。 映画『007』シリーズとしては第3作目。アカデミー音響効果賞受賞。 主演ショーン・コネリー。 古いけれどユーモアがある映画において重要な要素です。 ユーモアがあるから面白い。 ただ人は思ったよりも簡単に死ぬ…

続きを読む

ヒロはヒーローになり得ない 「ベイマックス」 レビュー

映像が細部まで凝ってますね、向こうの3Dアニメは。 キャラクターの動きも生き生きしていて見てるだけで面白いです。 逆にストーリーは……まあ王道かな。うん、王道だね。 主人公は日本人の少年ヒロといえばヒロ・ナカムラを思い出します。どっちも肉親が死んじゃうあたり、向こうの文化的なものを感じる。 ちなみに原作はヒーロー全員が日本人らしい。 性格的にはアクのない少年とい…

続きを読む

『バイオハザードIV アフターライフ』を見てスローモーションはもう要らないと思った 

『バイオハザードⅥ ザ・ファイナル・チャプター』が公開になるということで、テレビでも過去作が放送されています。この記事を書いている時点では『バイオハザードIV アフターライフ』まで地上波で放送されました。 おそらく制作サイドは最高のストリートとアクションシーンで望んだのでしょう。しかしバイオハザードIVの出来は過去作に比べると若干見劣りしてしまう部分も多く、特にアクションシーンのスローモー…

続きを読む