新スター・トレック 第62話「疑惑のビーム」レビュー

裁判の未来系。 でもやっていることは原題とあまり変わらないかも。 証拠が出てくるまで終わることはありません。 第62話「疑惑のビーム」あらすじ 科学ステーションに出向いていたライカーが殺人罪で告訴されてしまう。死亡したアパガー博士に何があったのか、それを暴くべくピカード達は奮闘するが、タヌガ星の保安警察であるクラッグ調査官はライカーの引渡しを要求する。 …

続きを読む

新スタートレック 名エピソード 第61話「DEJA Q」レビュー

『Q』が罰によって人間にされたエピソード。 パワーを剥奪されたことで生まれた感情に注目したい。 第61話「DEJA Q」あらすじ プレール星に迫りくる月への対処に追われるエンタープライズだったが、そこに高次元生命体であった『Q』が現れる。 その『Q』は過去に因縁のあった『Q』だったが、今はパワーを剥奪されたというが……。 原題は「Deja Q」 …

続きを読む

新スタートレック 名エピソード 第66話「姿なき誘拐犯」レビュー

実験するという行為は、大抵の場合において敵対行為である。 逃げるか、戦うか、それが重要だ。 第66話「姿なき誘拐犯」他の生命体に関心のある未知のエイリアンが様々な実験を行うエピソード。 ピカードは誘拐されると同時に、ピカードのレプリカと入れ替わる。 エンタープライズのクルーは始めはそのことに気付かないものの、次第に怪しいと思い始める。記憶はあっても、人格まではコピ…

続きを読む

麻薬カルテルを題材とした犯罪映画『ボーダーライン』レビュー

最もいらないのはヒロイン。 空気感は結構リアルだったので、そこは評価。 解決しない問題に立ち向かう映画は難しい。 ボーダーライン2015年、アメリカの犯罪映画。 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ、主演はエミリー・ブラント。 原題は『Sicario』 殺し屋という意味だそうです。 なぜタイトルを変えたし。 あらすじ: 舞台はアメリカとメキシコ国境の町フアレ…

続きを読む

映画『セブンス・サン 魔使いの弟子』レビュー

アメリカらしいファンタジーアクション。 その手のジャンルが好きな人にオススメ。 セブンス・サン 魔使いの弟子2014年、アメリカのアクションファンタジー映画。 あらすじ 人間が魔物の恐怖に怯えていた18世紀の中世。復活した魔女マザー・マルキンを討伐するため、魔使いのマスター・グレゴリーは特殊な力を持つといわれるある一族の七番目の息子トムを弟子にし、共に世界を救う旅…

続きを読む